関西ICT教育研究会第1回輪読会

下記について,関西ICT教育研究会企画 第一回輪読会を開催します.

 日付:2017年3月24日(金)

 時間:10:00〜15:00

テーマ:アクティブラーニングをどう評価するのか

 場所:関西学院大学梅田キャンパス アクセスはこちら
 形式:輪読
(希望者がレジュメを作って輪読本の内容を解説)+ディスカッション

 申込:こちらからどうぞ!
 費用:無料 

 条件:基本的に全ての人に開かれた会を意識しています.以下の条件を参考にしてください.

 

(1)初等・中等・高等教育におけるアクティブラーニングに興味のある方
(2)評価方法に興味を持つ方
(3)輪読会がボランティアによって運営されている事を十分に理解していただける方.

 
輪読本:以下の2冊の一部を輪読します.

(1)溝上 慎一(2016)アクティブラーニングとしてのPBLと探究的な学習

amazonはこちら

 

 

(2)溝上 慎一(2016)アクティブラーニングの評価

amazonはこちら

具体的な章の割り当てやスケジュールは参加者宛のメールでお伝えします.

大学教育だけでなく,初等中等教育に関わる方々を対象としています.少しでも興味をお持ちのかたはふるってご参加ください.

 

 

問合わせ:関西ICT教育研究会事務局 jtokito@kwansei.ac.jp(時任隼平@関西学院大学)